2022年5月10日

心にも身体にも優しいハーブ「カモミール」

カモミールとは カモミールは世界中で親しまれているハーブのひとつ。りんごのような甘い香りに癒される方も多いと思います。 ヨーロッパでは「マザーハーブ(母の薬草)」とも呼ばれ、イギリスの童話「ピーターラビット」の中では、興奮して寝付け...

2022年4月7日

ミントを様々に使いこなしましょう

“春”がやってきました。 みなさんのまわりでも様々な植物が芽吹き、花を咲かせはじめていることと思います。その中にそろそろミントの葉も見つけることができるのではないでしょうか。 旺盛な繁殖力のため、ガーデナーには嫌われがちなミントですが...

2022年3月5日

「ハーブで料理のススメ」簡単!使いやすい!ルッコラを種から育てましょう

ハーブで料理のススメ②  まだまだ寒い日もありますが、少しずつ日も長くなり、穏やかな日差しを感じるようになりました。 今年の春は、ハーブの種まきに挑戦してみませんか? 「種まき」というとちょっと面倒だと思うかもしれませんが、種から育て...

2021年10月20日

秋バラを見に行こう

バラと言えば、5月ごろ春のイメージが強いと思いますが、実は秋もバラを楽しめます。 秋のバラは香りが深く、花の色は比較的濃いものが目立ちます。春よりも花数は少ないため、景色を楽しむには少し物足りなく感じますが、一輪一輪の姿が強く美しいの...

2021年9月30日

エネルギッシュなハーブ・ローゼルに元気をもらおう!

熱帯地域で広く栽培させているローゼル。果実を包んでいる肉厚なガク(萼)の部分が食用となり、お茶やジャム、お酒など、さまざまな形で利用されています。 多くの人は、ハイビスカスといえば沖縄で見かける赤い花(和名:ブッソウゲ)を想像すると思...

2021年8月20日

伊吹山の麓だからできた無農薬の在来茶 傳六茶園 森さんに会いに行く

「天空の古来茶」(※1)の煎茶を飲んだとき、その喉越しに驚きました。 きれいな若草色をしたお茶は、緑茶の苦味がしっかり感じられるのにお水のようにさらさらと喉を通ります。 鼻から抜ける香りはどこか懐かしくて、こんなに後味がスッキリとした...

2021年8月13日

お料理にハーブのアクセントを。美味しく元気に夏を乗り越えよう!

こちらのコラムでは、自分らしくナチュラルに暮らすためのポイントを、各務原の街の魅力と共にお伝えしています。 ハーブが生き生きとする夏。 自宅の庭で育てていたり、畑のある実家やご近所さんから頂いたり、この時期は夏野菜やハーブが手に入りや...

2021年6月18日

和ハーブインストラクター半谷美野子さんに学ぶ 「和ハーブを身近に感じる」

和ハーブとは、どのような植物があると思いますか。ヨモギやドクダミ、シソ、ユズ、サンショウ、ショウガなど、日本に古くからある、日本人が自然と暮らしに取り入れてきた植物たちのことです。一般社団法人 和ハーブ協会では、「在来種(日本原産)、...

2021年6月4日

仏生山の旅 ~後編/ 植物編~

仏生山の森をたずねて 香川県高松市の中心に位置する、古いものと新しい物が心地良く交わる町「仏生山(ぶっしょうざん)」。その仏生山で近年街にも県外からの観光者にも愛される温泉について、前回はご紹介いたしました。前編はこちらhttps:/...

2021年5月14日

土と植物に癒される、家庭菜園を楽しもう

こちらのコラムでは、自分らしくナチュラルに暮らすためのポイントを、各務原の街の魅力と共にお伝えしています。 雨が多く、肌寒い日も続いていた4月。 ゴールデンウィークをあけると、一気に暖かくなり、新緑が眩しくなりますね。 思わず外に出...

2021年3月19日

一年中楽しめる!一番身近な和ハーブ「ヨモギ」

身近な和ハーブの代表として、一番に思い浮かぶヨモギ。 食べてよし、飲んでよし、浸かってよし、塗ってよし、嗅いでよし、燃やしてよしの5拍子揃ったハーブです。ヨモギには様々な種類があり、一年を通して様々な形で使うことができます。今回は、...
閉じる

みんなであったかキャンペーン!

今だけクーポンコード「BATHTIME」を入れてご購入頂くと、ギフトご購入で次回お使い頂けるバスタイムが楽しくなるグッズをお届け!

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

探す

カートに商品はありません。
商品一覧へ