湯癒草々 GARDEN & FACTORY

2022年秋、温浴施設「恵みの湯」の敷地内に「湯癒草々 GARDEN & FACTORY」がオープンします。

温浴施設がFACTORY?一体どんな施設なのでしょうか。

湯癒草々 GARDEN & FACTORYは4つの施設で構成されています。
ひとつずつ紹介していきます。

1.GARDEN
2.FARM
3.FACTORY
4.LABORATORY

湯癒草々 GARDEN&FACTORY

GARDEN

ハーブガーデンには、香りの良いハーブや食用として利用できるハーブなど、50種類以上のハーブが栽培されています。なかでも、シンボルツリーの西洋菩提樹(リンデン)はこれからの成長が楽しみなハーブです。また、ガリカローズやエルダーフラワー、クロモジなど、ハーブ好きにはたまらないく楽しみな魅力溢れるハーブが揃っています。

ハウスでは、1年を通してハーブを育てていきます。浴用、サウナ利用のハーブはもちろんのこと、食用として利用できるハーブやエディブルフラワーなど、たくさん育てていきます。
ハーブの摘み取りイベントなども開催する予定なので、楽しみにしていてください。

 

FARM

恵みの湯から車で5分ほど、各務原市のほぼ中央にある炉畑遺跡西方に位置し、外栽培に適した薬草 ハーブを、季節に応じて20〜40種、栽培しています。 

サウナや入浴、食用として利用しています。季節によって見ることのできるハーブが変わるので、
変化がとても楽しいです。ハーブの収穫体験なども企画しています。

私たちは、直接、土に触れ、植物に触れることで、心身の健康づくりができるよう
さまざまな角度からアプローチしていきたいと考えています。

FACTORY1

ハーブの加工 乾燥 工場

収穫したハーブを加工する施設です。ここでは、乾燥から粉砕などさまざまな作業を行います。ハーブの蒸留もできるよう準備をしています。

さらに、安全で効果的な浴剤を試験・研究するための入浴剤テスト室を構え、臨床検査や製品テストを行います。

また、こちらの施設にはキッチンも完備されており、ワークショップやイベントなどの各種催し物も開催します。さまざまな活用法をみなさまと作っていきたいと考えています。
 

FACTORY2

化粧品製造工場 恵みの湯 meguminoyu

この施設では、薬草やハーブを使った浴剤の製造を行います。化粧品製造許可を取得している施設です。

製造をする上で、ハーブの管理には細心の注意を払っています。こちらには、原料を保管する大きな保冷庫も完備され、安心安全な製品作りに心がけています。

FACTORY3

製品化の最終加工や出荷するための検査を行う場所です。

恵みの湯の玄関に隣接しているため、タイミングによっては、作業のを様子を伺うことができます。

 

LABORATORY

日本温浴研究所 化粧品製造 検査室

ハーブや浴剤の成分を検査する場所です。

細菌検査や香りの検査、水分量検査なども自社で行います。

調剤のレシピ開発なども、この部屋で行います。


湯癒草々 GARDEN&FACTORY イベント会場 カフェ ハーブスタンド

ご覧のように、湯癒草々GARDEN&FACTORYは、
ハーブの栽培から、製品作りまでを一環して行える施設としてオープンします。

時には、イベントを開催して、たくさんの方と楽しんだり
時には、栽培を通して、たくさんの方と喜び合ったり
時には、学びを通して、たくさんの方と語り合ったり

さまざまなモノ・コトが生まれ、
自然と笑顔になれる場所。
誰もが幸せを感じる場所。

それが、私たちの目指す「湯癒草々GARDEN&FACTORY」です。

 

【アクセス】
〒509-0141 岐阜県各務原市鵜沼各務原町2-68
「恵みの湯」敷地内
 最寄り駅/JR「各務ヶ原駅」または、名鉄「名電各務原駅」徒歩約10分

【問い合わせ】
 株式会社 日本温浴研究所 Mail/nippon_onyoku@spalabo.co.jp

 

次回は、10月に行われるオープンイベントの紹介です。

 

古い記事
最新の記事
閉じる

みんなであったかキャンペーン!

今だけクーポンコード「BATHTIME」を入れてご購入頂くと、ギフトご購入で次回お使い頂けるバスタイムが楽しくなるグッズをお届け!

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

探す

カートに商品はありません。
商品一覧へ